東天王岡﨑神社
〒606-8332
京都市左京区岡崎東天王町51番地
TEL.075-771-1963

境内のご案内

雨 社

子授け・安産 岡﨑神社 雨社写真
大山祇命
(おおやまつみのみこと)
句々廼馳命
(くくのちのみこと)
国挟槌尊
(くにさつちのみこと)
豊宇気媛命
(とようけひめのみこと)
闇象女命
(みづはのめのみこと)

元は如意々岳(大文字山)の山中の石祠に鎮座。全国にも珍しい竜神様で、天雨の恵みにより五穀豊穣を祈る雨乞いの神。安目社とも呼ばれ、目の病気平癒のご利益がある。

宮繁稲荷神社

子授け・安産 岡﨑神社 宮繁稲荷神社写真
倉稲魂神
(うがのみたまの神)
蛭子大神
(えびす神)
大国主大神
(大黒神)

元、仙洞御所の苑中に祀られていた社。仙院が炎上に帰し、宝永七年(一七一〇)内命を以って当時の所司代松平紀伊ノ守信庸等が議して遷座。商売繁盛の神。

子授けうさぎ

安産・子授け 岡﨑神社 子授けうさぎ写真1

境内の手水舎には黒御影石でできた子授けうさぎ像が有る。月を仰ぎ体に力を満たしたうさぎであり、水を掛けてお腹を擦り祈願すると、子宝に恵まれ安産になると信仰を集めている。安産・子授け 岡﨑神社 子授けうさぎ写真2

狛うさぎ

本殿前にある可愛い阿形吽形のうさぎで、右が雄、左が雌。頭をなでることで縁結び・夫婦和合の祈願となります。

  • 安産・子授け 岡﨑神社 狛うさぎ写真1
  • 子授け・安産 岡﨑神社 子授けうさぎ写真2

招きうさぎ

ご本殿にある一対のうさぎ。向かって右が左手で招く縁結びのうさぎ。向かって左が右手で招く金運のうさぎ。

  • 安産・子授け 岡﨑神社 招うさぎ写真1
  • 子授け・安産 岡﨑神社 招うさぎ写真2